2016年02月25日

大儀見優季が澤穂希の背番号10を継承

大儀見優季(28)は、25日のリオ五輪に向けた「なでしこジャパン」の最終予選登録メンバーの

選考で、昨年現役引退のレジェント澤穂希(37)の背番号10を受け継ぐ事の発表を決定しました。


「なでしこジャパン」の最終予選登録メンバーは、代表候補の25名からターンオーバー制で

総勢20名を選考するため、複数のポジションをこなせる「都合のいい女」を重要な選考基準と

しています。

尚、内3人がGKの規定があり、フィールドメンバーは17名となります。


29日から開幕のアジア最終予選を勝ち抜き、リオの優勝に向け、日本の女子サッカーFW大儀見

優季は、「ロス澤」の代表メンバーのエースとして、その大きく重い期待を背負うことになります。


関係者は、佐々木則夫監督(57)1月の沖縄石垣市の合宿で、澤と共にW11年のドイツ大会優勝、

12年のロンドン五輪準優勝を経験の大儀見に、その旨を打診して、その指名を受託したと言います。


大儀見優季はこの代表チームで、澤の83得点を継ぐ55得点をマークし、第2位の成績を上げていて、

なでしこジャパンに欠かせない存在となっています。


大儀見優季は、澤選手の「澤魂」を引き継ぎチームを引っ張る自信は十分あり、平常心で勝利に

導くことが大切とその覚悟を話しています。




posted by 七五郎 at 10:12| なでしこジャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

なでしこジャパンVS中国最終戦2-0で有終の美

なでしこジャパンは、EAFF女子サッカー決勝大会で、既に、北朝鮮と韓国に2敗して、

今日の中国に敗退しますと、全廃敗退となります。


なでしこジャパンは試合開始から高いポジディションから攻撃を仕掛け、過去二戦より

パスの距離が縮まり、動きが円滑になりました。


しかし、中国の動きも良く、日本は中国のカウンターを警戒して、DF4人にしての

攻防で、日本は高い位置からの攻めも、引き気味の中国の陣営を崩しきれず、攻勢の

まま前半を終えます。


後半は、中国の猛攻でヒヤリとする危ない場面が何度かあったが、都度、懸命なDF陣の

京川、高良、田中、松村の身体を張った防御と、GK山下の好守でこれを凌ぎ得点を与えず、

佐々木監督は、勝つ信念から攻撃に、順次、増矢、杉田、そして横山を投入します。


しかし、試合は互角で動かずこのまま引き分けると思われた終了間際の88分、中盤から

ドリブルで攻め上がった中島が囲われながらも中央左の横山にパスを通し、横山久美が

見事なミドルシュートを左隅ネットに突き刺しゴールしました。


その後の93分に、今度は菅澤が敵陣に切り込み、バランスを崩しながらも左後ろから

サポートに来た杉田亜未にパスを送り、杉田がネット右過ぎにゴールします。


なでしこは、最終節の終盤で宿敵の中国を2-0で破り、見事にヤングなでしこは、その伝統

「最後まで諦めない」粘りと闘う意地を見せてくれました。




posted by 七五郎 at 11:45| なでしこジャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

ハリルボッチサムライジャパン対北朝鮮で初黒星スタート

82日から中国武漢体育中心競技場でEAFF東アジアカップ選手権決勝大会

2015開催され、日本代表の初戦は、北朝鮮でしたが、1:2で逆転負けと

なりました。


前半の日本は、流れるような攻めで出だしの3分に、右サイド遠藤からの

ミドルパスを、右ゴール前に攻め上がった武藤雄樹が右足で合わせて、

右隅にゴールし幸先の良い先制点を挙げます。


その後も、宇佐美、山口、武藤、川又、永井、遠藤と、猛攻をしかけてシュー

としますが、ゴールならず、しかし1点をリードして良い流れで前半を終えます。


後半に入り、北朝鮮は反撃に出て、一進一退の攻防となりましたが、北朝鮮は、

その終盤に、日本の裏を突いてのロングの正確なピンポイントパスを中心に、

78'最終ラインのジム・ヒョンジンが長いパスを前線に入れ、パク・ヒョンイル

ヘッドで落として、FWリ・ヒョクチョルがボレーシュートをゴール右に決めます


更に、北朝鮮は88’左サイドからのゴール前ミドルクロスをFWパク・ヒョンイルが

ヘディングでゴールを奪い、逆転を許してしまいます。


ハリルボッチ監督は、選手交代で攻撃を強化しますが、後半のサムライジャパンは、

敵陣営を崩せず、1-2で敗退しました。


試合の展開は、永井を初め川又など、幾度ものビッグチャンスを逃したことでした。


残念は、北朝鮮に、なでしこもサムライも敗退したことですが、新生ジャパンが

試合を追うごとに、強くなってゆくと思われますので、期待をしましょう。


スターティグメンバーは、

GK12 西川周作
DF 21遠藤

DF 5槙野智章

DF 6森重真人

DF 14藤春廣輝

MF 2谷口彰悟

MF 16山口

MF 18武藤雄樹

FW 9永井謙佑

FW 11宇佐美貴史

FW 20川又堅碁


交代メンバー

56’7 MF 柴崎岳)
72’ FW 興梠慎三)

84’ FW 浅野拓磨)




posted by 七五郎 at 11:03| なでしこジャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

なでしこジャパンFIFAW杯対スイス初戦を飾る

なでしこジャパンの初戦はスイスと対戦です。


スイスチームは、ヨーロッパ予戦を101分けと言う無敗の戦績で突破の堅守速攻の

チームで、日本に対して、絶対に勝つと強く挑んできているチームです。


日本メンバー先発は、大儀見優季、安藤梢、宮間あや、大野忍、坂口夢穂、澤穂希、

宇津木瑠美、熊谷紗希、石清水梓、有吉佐織、山根恵里奈で442の布陣です。


11:00日本のキックオフで試合開始、相互のパスから、日本が少しずつボールの主導権を

握り始めます。各選手が意思の強い攻撃で、最初のCKを日本が取り、その後も、ゴール前

に連携で攻込みチャンスを掴みますが、何れもスイスに阻まれます。


そして前半の29分、安藤がドリブル突っ込み、ゴール前でシュートをしますが、GKと衝突し、

PKとなります。(足を痛めた安藤は、菅澤と交代します)


このPKボールを宮間が、落ち着いてゴール左コーナーに隅に決め、先取点1を獲得します。


その後のスイスの反撃で危ないシーンがありましたが、ゴール前のピンチをGKの山根が、

有吉が、澤が、良く防ぎ得点を許さず、前半を終えます。


後半は、開始からスイスの前掛の攻撃が続きます。


20分澤と川村が交代し、攻撃に反転しようとしますが、スイスは、エースFWのバッハマンが

再三、日本のディフェンスを突破する猛攻を受けて、数度のピンチを迎えました。が、チーム

全員でこの波状攻撃を必死に防ぎ、失点無しで後半を終えました。


総じてなでしこの評価は、前半は連携が機能し6:4の攻勢でしたが、後半は疲労からか、

また、澤が抜けたためか、スイスの圧力を受け連携が消極的となり、攻めの少ない、3:7の劣勢な

試合でした。


しかし、欧州チャンピオンに辛勝したことは、世界チャンピオンの連覇に、得点3の大きな

勝利となりました。


[スイス]チームは、

GKタールマン DFリナスト DFマリッツ DFアベ MFモーザー

MFウェルティ MFチュルノゴルチェビッチ MFフム MFベルナウアー

FWバッハマン FWディッケンマンの各選手です。



posted by 七五郎 at 14:39| なでしこジャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

なでしこジャパンのサッカー2015カナダ大会開始

愈々6月6日から、2015年女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会が開幕されますが、

この1次リーグ組み合わせ抽選が6日オタワで行われました。


その結果は、前回王者の「なでしこジャパン」は、1次リーグC組となり、8日にスイスとなり、

12日にカメルーン、16日にエクアドルと対戦することが決まりました。


初戦相手のスイスは、国際サッカー連盟(FIFA)世界ランク3位のチームです。


世界ランク第1位の米国は、オーストラリア、スウェーデン、ナイジェリアと同じD組に、

同2位のドイツは、コートジボワール、ノルウェー、タイと同じB組となっています。


この組み合わせから、前回王者の「なでしこジャパン」は、全力で強豪のスイスを下す

必要があります。


「なでしこジャパン」の代表メンバー23名の発表がありましたが、この中に昨年5月まで、

怪我と体調不調で休養していました、2011年女子W杯ドイツ大会で最優秀選手と得点王を

獲得の澤穂希(36)が6大会連続で選出されました。


今大会での澤穂希は、年長となっても衰えることない、チームの大きな牽引力であり、

その存在が期待されています。


澤選手穂希はスイスの初戦で、通算キャップが丁度200回、通算ゴールは82で迎えること

になり、彼女の生涯を賭けた頼もしい重厚な戦いが観戦できる最後の大会となるかもしれません。


日本の誉れ「なでしこジャパン」の再度世界王者の獲得を応援しましょう。




posted by 七五郎 at 17:25| なでしこジャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

ゆっくり振り返る 2011女子W杯決勝 - なでしこジャパン vs アメリカ

ゆっくり振り返る 2011女子W杯決勝 - なでしこジャパン vs アメリカ


なでしこジャパン;日テレ岩清水 右足首負傷で来月なでしこ合宿を辞退…
昨夏の女子W杯ドイツ大会で日本の初優勝に貢献した日テレ・ベレーザのDF岩清水梓(25)が、
来月9日から行われるなでしこジャパンの和歌山合宿参加を見送るこ...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、スポーツニッポンに帰属します。)



posted by 七五郎 at 12:03| なでしこジャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

なでしこ ジャパン Japan 3-1 America (PK) in Women's World Cup''11 # 3 HD VTS_11_1.VOB

なでしこ ジャパン Japan 3-1 America (PK) in Women's World Cup''11 # 3 HD VTS_11_1.VOB


なでしこジャパン 優勝 ワンコインパワーストーン

「沢vsバルセロナ」
なでしこジャパン;NHK“なでしこ”をまた食い物!まるで“ストーカー”だ!
W杯に続きロンドン五輪でも金メダルを目指すなでしこジャパンだが、
人気ゆえに障壁も多い(共同) 沢穂希(33)ら、なでしこジャパンの主力7人も、...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、ZAKZAKに帰属します。)
posted by 七五郎 at 21:08| なでしこジャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。